幌ならまだしも、小樽や余市といった地方では「人と出会うこと(恋人探し)」は
簡単な事ではないと思います。

なので、必然的に「マッチングアプリ」を使う方が増えているわけですが、
それは

「マッチングアプリしか選択肢が無いと思い込んでいた。」

または、
「気軽に始められそうだから」

という理由なはずです。

たしかに、マッチグアプリは分母も大きいので、
沢山の方とである「可能性」はあります。
あくまでも「可能性」です。

分母が大きい(人数が多い)=絶対会えるとは限らない

という意味ですね。

一見、数打ちゃ当たるの精神でいけば会えそうな気もしますが、
そこまで会えません。

マッチングアプリでもなかなか会えない訳

マッチングアプリを始めると、
メールのやりとりまでは誰でも行けるはずです。

ですが、いざ会うとなると極端にハードルが上がるわけです。(男性は特に)

その理由として考えらえるのが、
マッチングアプリには暇つぶし目的の人が多い
ということです。

考えてみて下さい。
あなたがマッチングアプリをやろうと思った時、
よし!本気を出して全身全霊でマッチグアプリを利用するぞ!
という、ここまで強い意志ではなかったはずです。
少なくとも私はそう思います。

恐らくは、「興味本位」。

これが一番の理由だと思います。

なので、そんな興味本位で始めた人が、
「あーこんな感じなのね。」っで満足してしまい、

”アクティブな活動をしていない登録者が多い”

ということが分かってもらえたはずです。

そしてアクティブな会員の中には「暇つぶし目的」も紛れているということになれば、
分母(絶対数)が多くても、そこで恋人探しや結婚相手探しをしても、
実際に出会える確率は低いと思います。

もちろん、中には本気で活動していて、
実際にご結婚された方もいらっしゃいますが、
確率では低いということです。

実際に出会えたとしても、
恋人探しや結婚相手探しが目的でなく、

  • 営業
  • ヤリモク

も当然のようにいるわけですので、
正直、時間がもったい無いと思いますね。

マッチングアプリは、

マッチング相手を探す

マッチングが成立する

メールでやりとりする

会う約束をする

実際に会う

実際に会うまでにここまでのハードルがあります。
正直、時間が勿体ないですよね?

”会う約束”までの流れをすっ飛ばしていきなり会う方法

会う約束までの流れをすっ飛ばして、
いきなり会えたら効率が良いと思いませんか?

それは、マッチングアプリでもなければ、
結婚相談所に入会することでもありません。

っと。

続きは、またの機会とします(笑)

 

 

ブライダルサロンノブレスの婚活講座

>婚活”成功の秘訣講座” 一覧