回のお話は、
結婚相談所の入会者様は”お客様”なのか?という内容です。

それでは早速行ってみましょう

入会者様お客様?それとも違う?

結論から先に述べますと、
「入会者様はお客様ではありません」

「え?お金を払っているからお客様じゃないの?」

そんな声も聞こえてきそうですが、
入会者様はお客様ではありません。

分かりやすく例えますので、
ちょっとイメージしてみて下さい。

あなたは今、オリンピックを目指すテニスの選手だとします。
そこであなたは有名なコーチにお願いすることにしました。

あなたはコーチにレッスン料を支払う訳ですが、
あなたはこの時自分の事をお客様だと認識しますか?

もう1つ例えを出しましょう。

あなたはこれから自動車の運転免許を取得します。
あなたは自動車学校に入学金を支払い、
合格に向けて一生懸命勉強をします。

次の日、あなたは自動車学校の教官に対して、
「私はお客様だ」という態度で応じますか?

婚活カウンセラーと入会者様はコーチと教え子の関係

実は、結婚相談所にお金を支払えば自分はお客様だと勘違いする方が、
残念ながら少なからずいらっしゃるのです。

そういった方は、初対面の時の話し方で簡単に見抜けてしまいますね。

「ああ、この方は入会すれば結婚させて貰えると勘違いしているなぁ。。。」と。

そんな時は自動車学校を例に出します。

自動車学校では、入会金をいくら支払っても、自動車運転に必要な知識や技術を学ばなければ、
免許は取得できないですよね?

つまり、「お金を支払っただけでは自動車免許は取れませんよね?」
ってね。

結婚相談所も同じで、いくらお金を支払ってもあなたが頑張ってくれないと、
結婚相手はいつまで経っても見つからないのですよ。

意識を変える

結婚はGIVE&TAKEです。
 あなたは今何を与えることが出来ますか?

良い人がいないいないと嘆く前に、
 今何か出来ることはありませんか?

その良い人が今あなたの目の前に現れた時、
 あなたは自信を持ってその人の前に立つことが出来ますか?

鏡を見て第一印象をもっと良くする方法を考えたことがありますか?

ちょっと意識を変えただけで、印象というのは変わるものです。
是非実践してみて下さい。

それではまた。

ブライダルサロンノブレスの婚活講座

>婚活”成功の秘訣講座” 一覧